ついに、豊田章男氏のトヨタ自動車社長への就任が発表されましたね

これで、トヨタは創業家の元

一丸となってという意味なんでしょう

これで会社が立ち直ってくれるといいんですが

影響が大きすぎますね


そんなトヨタも、期間工を0にするそうです

もともと従業員を大切にしよというトヨタらしい考え方と

派遣の有効活用によって、正社員の解雇まで手をいれなくても良かったという

政財界を巻き込んでのやり口はお見事です

ここまで、経済が悪化するとは思ってなかったでしょうが

今のところ、結果オーライ

後は辛抱です


それに巻き込まれる形になった私ですが

恨んではいませんので、早く立ち直って欲しいです

コレが本音です

社長の質問も終わり

人事の担当者の方が、常務へ質問を振り

社長に全部聞かれちゃったと言いながら

再度、同じような内容を聞かれました


こちらの返事も、同じような内容ですが

どうも私の話をあまり聞いていなかったようです

なので、より一層丁寧に話さざるを得なくなりましたが

思い込むタイプの方のようで

自分がこうだと理解したら

どうもそこに執着して、否定しても。。。


何故に理解してもらえないのか?

横で聞いていた社長も人事担当者も

口添えをしてくれるのですが、どうもダメなようで

最後まで、理解されなかったようです


これはへこみました

何でわからないのかって


時々、こういう方っておみえになります

どうしても自分の思ったことから考えを曲げない方

もしかしたらポーズで私を試したのかもしれませんが

口調からは、そうでもなさそうでした


押さえるポイントの失敗です

前半部は、社長からの質問だったので

常務の顔色をチェックするのを忘れたのです


いつもだったら、全員の顔をみながら話をすすめていくのですが

今回は、正面に社長ということもあり


迂闊でした。。。


トップの面接だったので時間配分も失敗だったかもしれません

アピールは簡潔に要点のみ

なんとか売り込もうという意識が働いたのかもしれません


なんともしまらない終わり方になってしまいました


このまま終わるには悔しすぎます

ならば、最後のあがきは。。。