トヨタ最終赤字3500億円

今期3度目の下方修正が、この金額

経営陣のスリム化とかで、この局面を乗り切るような発表がありましたね


トヨタなら、やってのけそうな感じがしますが

世の中の雰囲気は

”トヨタでも”って感じじゃないでしょうか


連日、紙面や画面をにぎやか(?)に飾っているニュースも

こんな状況です


その中で、必ずあげられるのが人員削減です

わからなくもないですが

もう少し違った道を模索できなかったものでしょうか


期間の定めのある雇用契約を交わした方なら期間まで

定めのない、一般的に言われている正社員の方を雇った責任を放棄しちゃいけないと思います

職を失ってみればわかると思いますが

例え収入が減額されたとしても

働いてみえる方と一緒に、雇用を維持する道を模索してほしいものです


雇用されている方も、自己の権利だけでなく

皆が一緒に収入の道を断たれないよう経営者と一緒に考えてほしいですね


それほど簡単に、景気が回復することは望めないでしょう

そうこうしているうちに、自分の勤めている会社の体力は落ちてきてしまいます

取り返しがつかなくなる前に早めに手を打っておくべきですよね


人気ブログランキングへ  続きを読む前にポチっと


飲食関連への面接のお話ですが

結果はTVの放映であった通り

残念な通知が届きました(泣)


なので、こちらに書く気もあまりおきなかったのですが

順を追って、手短に。。。


まず始めに、飲食関連への経験を聞かれました

なので私も、年齢及び未経験でも良かったのか再確認させていただきました

返事はこう


「実績はあります」


とのことでした

1年ほど前のことという注釈とともに


最近の募集状況はどうなのか聞いてみると


「おかげさまで、たくさんの募集があります」


とのことです

以前は、募集も少なかったという注釈とともに


簡単に要約するとですね

昔は募集も少なかったので、年齢や未経験も気にせず

やる気を重視してましたが

最近は、募集も多く選べる状況なので

その辺りも加味していくかもしれませんよってことですね


ですから、話題もすぐに

今までのお仕事の内容確認にかわりました


そう、選考から漏れてるって

なんか遠まわしに言われちゃってるんですよね


今のこの状況から選んでいる場合ではないのですが

選ぶ方は、選択肢がたくさんありますので

ならば、40オーバーの未経験んより

若いか若しくは経験者を選択しますよね

このご時世でなければいいのでしょうが

これからは、応募も考えねばならないようです


真剣に資格を取ることも視野に入れていく必要があるかもしれません

悠長なこと言ってる場合じゃないんですがね


人気ブログランキングへ  最後にポチっと