引継ぎだなんだと、慌しく毎日を過ごしてますが

知ったことじゃないぞ

何て思ったりもします

ただ、この状況が大変だということだけは

すごくよく分かります


あまり時事ネタとか書かないのですが

ありがたいことに、主ブログの方で年金破綻とか、デフレになるとか書いた後に、そういったニュースが発信されたりして

ま、当たり前のこと書いたのですが

そのまま、すぐにニュースとかになっていたりすると

なんとなく嬉しいものですね(笑)


状況は、まったくいい事ではないんですが。。。


現在の状況を正確に捉えられていそうなので

悲観的ではあっても、大丈夫だと思える自分がいます


今は日本という国の経済とかの仕組みが壊れていく時じゃないでしょうか

雇用の形態も大きく変わるかもしれません

年金などに期待できないだけに

今のこの状況が、私にとってはプラスになっている気がします

何とか生きる術を模索できるのですから


残った人の方が、何年か先のことですが

大変な事になっていると思います


これ、あると思いませんか?



人気ブログランキングへ 続きへ行く前にココをクリックしてね


昨日のことなんですが

私より先に解雇された社員から連絡がありました


年齢29歳の彼は

現場を任せたらピカイチだったのですが

任せる現場がありませんし

彼の下で働いていた社員が解雇される代わりに

自分を解雇してくれと言った男です


下で働いていた社員のお母さんが倒れられたので

しばらくは、お金が必要だからという理由です


先日の話のように、なんとか誤魔化そうとする人間が多いなか

逆に、こういった話も少なからずあります


人間って捨てたもんじゃありません




その彼からなんですが

まったく仕事がないそうです



あらら。。。



内勤などできない彼なので

製造業という職種で仕事を探しているみたいですが

まったく・・・ナイ!!

ということです


5月頃から、現場が稼動するという話ですが

どう考えても

それが、雇用創出に繋がることはないようです


しばらくは、冬の時代が続きそうですね

職を失くした人が

続々と溢れています

選ばなければ、職はある。。。

職はあっても、選ばれる

果たしてどちらだと思いますか?


人気ブログランキングへ  最後にポチっと
 カテゴリ
 タグ