少し更新が滞ってしまい申し訳ありません

その説明はおいおいしていくとして


ちょっとお休みの間に

トヨタ自動車が

『トヨタ、09年度生産「目安」を620万台に 取引先に方針説明』

なんてニュースが流れてましたね


4月以降、ホンダとか生産調整を緩和していくようです

トヨタや日産も同様に検討しているみたいですが

目安の数字がそこにあっては

雇用の創出までは難しそうです


どちらにしろ、状況が好転してきたとしても

内部の体制を見直さなければならないでしょうから

雇用までは、まだまだ先ということでしょうか


思い切ってワークシェアリングをしてくれて

その水準の給与でもいいということであれば

リストラされた人達の

就職先が増えるんでしょうが


賃上げを交渉するくらいですから

それはとても難しそうですね


期待するなら

むしろこちらじゃないでしょうか

IT分野、40万-50万人を雇用 政府3カ年プラン、官民で3兆円投資


お友達のmarg2さんも時々お話してますが


慢性的な人手不足だそうです


余力とスキルがあれば

こちらを検討されるのもいいのではないでしょうか



人気ブログランキングへ 続きへ行く前にココをクリックしてね

タイトル通り

基本的な考え方を述べておきたいなって思います


リストラという中にあって

仕事を探すのに焦っていた時期もありましたが・・・


今でも内心焦ってますが(笑)


少しだけ考え方を変えました

前からも言っていることなんですが

なんでもいいから仕事をする

というのは、考えねばならないと思うのです


当たり前ですが、何のスキルもない人を雇ってもいいという会社ってどうですか?

営業の世界であるのなら

ある程度の基礎さえあれば

よほど特殊な仕事でもない限り

簡単ではないでしょうが

可能だと思うのです


でも他の職種について考えてみたらどうでしょう

前出のIT関連のように

万年人手不足であっても

ある程度のスキルが必要じゃないでしょうか


エクセルやgoogleさえいじれない人を

入社させて

育てる労力を考えたら・・・


次の働き先で

骨を埋めるくらいの覚悟でなければ

その次があると思いますか?




つまり、選んでいられない状況にあって

目先のことだけでなく

長期的なことも含めて考えねばならないのです


後がないだけに

短期で潰れるわけにはいかない

冒険ができるほどの時間が残されてはいないのです




いろんなことを考えても

入ってみないとわからないってことではあるんですが(笑)


考えていないよりは

考えて行動する


収入や職種、業種

自分のスキルで何ができ

不足している物は何か


すべてが同時進行ですね


慌てず急がず


それでいて


素早く!!




人気ブログランキングへ  最後にポチっと
 カテゴリ
 タグ