リストラのカテゴリ記事一覧

自由形式メイン

自由形式メインエリア

カテゴリ:リストラ

リストラのカテゴリ記事一覧。フジテレビの情報番組 『スパイスTVどーも☆キニナル!』で取材を受け取り上げられます♪ リストラされても頑張るサラリーマンの転職日記です。100年に一度の不況だけど、40過ぎてますが、家族の為ガンバラなきゃいけません。人事・労務を管理していたので、ちょっとした注意やお得なお金持ちになる方法情報も発信していこうと思ってます。アベノミクスだなんだかんだと大変な世の中ですが、みなさん前向きに頑張っていきましょう!

2009-03-03リストラ
電機連合が春闘の要求の軸をベースアップから雇用に移すことにしたみたいですね早くからそうすれば良かったんじゃないでしょうかまずは、雇用を確保しておくべきで世の中…

記事を読む

2009-02-18リストラ
リストラによる引継ぎってこれほどいい加減なものだとは思っていませんでしたというのも引き継ぐ相手がいないのですそれもそうですよね大量に解雇してるわけですからそれ…

記事を読む

2009-02-01リストラ
スパイスTV どーも☆キニナルで取材を受けました取材ってする方も、される方もそれほど簡単ではないのですねいろんなことを決めなければならないしほんの数分のドキュ…

記事を読む

2009-01-17リストラ
GDPの下落幅が12.7%減だそうですその裏で、愛知県の4機関で裏金750万円この件に対して県のコメント「私的な消費は確認されなかった」??????????????…

記事を読む

2008-12-19リストラ
自分の会社がどんな状況か、総務や経理でもない人にはわかりにくいものですかと言って、のんびり構えていても仕方がありませんでは、どうすればいいんでしょう?常にアン…

記事を読む

2008-12-16リストラ
さて、今日の面接の内容です。社長面接で、ほぼ内定をいただいたという状況です。あとは、条件面の話になりますので、ある程度は妥協しなければならないのかもしれません…

記事を読む

2008-12-13リストラ
トヨタ自動車の下期営業損益が1000億円という発表がありましたが単純にこう考えることができませんか?年収500万の人を何人雇えるのか半期ですので、年収の半分で…

記事を読む

2008-12-07リストラ
トヨタショック既に海外でも、それは注目の的です黒字でありながらリストラをしていくこの場合は、派遣社員やトヨタ自動車なら期間工の事です期間満了すれば、自動的にお…

記事を読む

2008-11-23リストラ
経営者にもよると思いますが会社というものは、個人を守ってくれているようで実はそうでもないことの方が多いようですそうでない会社もあることは事実ですが実際に、見聞…

記事を読む

リストラは案外簡単?

電機連合が春闘の要求の軸を

ベースアップから雇用に移すことにしたみたいですね

早くからそうすれば良かったんじゃないでしょうか


まずは、雇用を確保しておくべきで

世の中の状況が見えてないんじゃないかなって思います


先行き不透明な中で

経営側が頑なにベアを拒否しているのがわからないわけじゃないと思うのですが

労使がそのレベルで争うのではなく

会社が雇用を確保しながら存続できる道を模索すべきじゃないんでしょうか


これ以上

正規・非正規・パートを問わず

失業者の数を増やさない方向を考えてもらいたいですね


そうすれば、いろんな形で

雇用の枠も広がってくると思います


吐き出すだけ吐き出したら

誰だってセーブするに決まってますからね

今回のことを忘れる人が

それほどいるとは思えません



人気ブログランキングへ ここらでポチっとね




旧グッドウィル・・・って言うかそのままだと思うのですが

正社員4,500人を

4月15日付けで解雇だそうです


いやいや、スゴイ数字ですね


こんなに解雇って簡単だって皆さん思ってましたか?

これまで、解雇だと言えば

大騒ぎだったと思うのですが

今回の派遣切りから

解雇って案外簡単なんだなって認知されてしまったみたいです


この辺りのことを

監督署とかで確認してみるといいですが

労働者側としては成す術がないって感じで

かなりあっけにとられると思います


わたくしも確認してみて

愕然としました

いやいや、もう少し労働者側に対抗する術があるんじゃないかって


つまり何が言いたいかってことなんですが

労とか使とか関係なく

自分の食い扶持は自分で確保していかなければならない世の中になったってことです

わかりますか?


以前にも少し雇用の形態が変わってくるようなことを

どこかに書いたんですが(メインサイトだったかな?)

芳しくない方向に向くのであれば

給与のベースアップなんかとんでもない話になってくると思います

むしろダウンですね


そうでない方向に進むこともありうるんですが

期待できる指導者がいるかどうかなんです

これについては

お役人とかを相手にしていかねばならないので

疑問符がつきまくりですね


じゃあ、お前は何をしてるのかって言われると思うのですが

少しでも

収入を増やす方向で

いろんな手段を模索しているところです


リストラは案外簡単です

この次が、あなたになったとしても

けして不思議ではないと思います


この責任を政治化とかお役人に押し付けるのは簡単ですが

みなさん

選挙とか行ってましたか?

比率からすると

これを読んで見える方の半分以上は行ってないはずです


つまり

自業自得だってことですね


ちなみに、私は行ってますよ!

かなりの確率で

私が投票した人は当選しませんが(泣)




人気ブログランキングへ  最後にポチっと

引継ぎってどうなってるの?

リストラによる引継ぎって

これほどいい加減なものだとは思っていませんでした

というのも

引き継ぐ相手がいないのです


それもそうですよね

大量に解雇してるわけですから

それぞれが、普段よりかなりの仕事量を抱えているんですから


おまけにワークシェアリングで

時短もしくはノー残業


事務方にとっては、人数が減っても仕事量がそれ程変わるわけもありません

このあたり、誤解が多いんですよね



先日、誰に引き継ぐのか報告しろって言われましてね

唖然としました

だって、私が選ぶの?


大きな勘ちがいですよね


会社もこうなってくると

末期症状でしょう

管理ができなくなってはどうしようもないでしょう


さてさて、ホントに誰に引き継げばいいんでしょうかね?



人気ブログランキングへ  最後にポチっと

 カテゴリ
 タグ

100年に一度の不況って呼ばれて

スパイスTV どーも☆キニナルで取材を受けました


取材ってする方も、される方もそれほど簡単ではないのですね


いろんなことを決めなければならないし


ほんの数分のドキュメントですら、編集とかに膨大な時間を割いたりする


ディレクターさんとか、アシスタントさんとか、カメラマンさんとか


労働基準法がどうのこうの言っていたら番組ができないんじゃないでしょうか(爆)


仕事にもいろいろありますが、やっぱり好きなことを職業にする


これがイチバンじゃないのかなって気がします


fujiTV


かわいいでしょ♪



» 続きを読む

引継ぎはどうなるの

GDPの下落幅が12.7%減だそうです

その裏で、愛知県の4機関で裏金750万円

この件に対して県のコメント

「私的な消費は確認されなかった」

????????????????


何ですかね

集団で行った私的な消費じゃないですか

単なる言葉遊びですか?

ちょっと馬鹿にし過ぎです

民間では考えられませんよ・・・


さて、輸出に頼っていた日本の実体が明らかになってきましたね

自動車製造で潤っていた

愛知県の状況の悪さが

これではっきりしたということです


これがそのまま、雇用状況に反映されてしまってるんですね

来年後半まで回復しそうな見込もないなんて

言われていますが

どうなるんでしょうか


人気ブログランキングへ 続きへ行く前にココをクリックしてね

» 続きを読む

 カテゴリ

リストラも転ばぬ先の杖

自分の会社がどんな状況か、総務や経理でもない人にはわかりにくいものです

かと言って、のんびり構えていても仕方がありません

では、どうすればいいんでしょう?


常にアンテナを伸ばしておくのです

例えば、会社が倒産したとして、経営者が責任を免れることはありませんが

お金がなくなった会社に対して、不払い分を払えと言ったところで

それを満額もらえたなんて話はありません

なぜならば、お金がなくなったから倒産したんです


ある日、会社からリストラを告げられたとして

不当解雇だと争うことも重要だと思いますが

(正しいことは泣き寝入りしないことです)

しかし、生活もあるわけですから、明日の食事代を稼がねばなりません


なぜ、アンテナを伸ばしておかねばならないのか

それは、事前の準備が必要だからです

知っておけば、対応ができますが

知らなければ、損をしてしまうのです


もう、リストラを宣告された方

リストラを宣告されるのではないかと不安で仕方がない方

私は既に準備してあります

それは。。。

» 続きを読む

リストラが先か、転職が先か、内定は?

さて、今日の面接の内容です。

社長面接で、ほぼ内定をいただいたという状況です。

あとは、条件面の話になりますので、ある程度は妥協しなければならな

いのかもしれません。


職種は、希望通りになりそうなので結果は見てからになるでしょう。

来週、書面で送付されてくる予定です。


なんとか、仕事が途絶えるということは回避できそうですし

副業がメインというのを急ぐ必要もなくなったのかなと思います。


現職の会社の方でも、リストラの方向で動きがあるようで

私が抱えている仕事を早く引き継がせたいようです

会社に対して恩義など感じていないので、そうは先方の勝手になって

たまるかという思いが強いので

引継ぎなど知ったことではないですね

このような思いにさせる会社側っていうのもどうなんでしょうか?


ただ、そうは言っても金持ち喧嘩せずと言います

けして金持ちではありませんが、それで得をするわけではないので

穏便に事をすますのでしょう


この御時世、一度でも職を失えば復帰するのに大変だと思います

あと残り1社、本命ですが

こちらは、年明けに面接、内定という運びになりそうです

なんとか、本命が決まってくれるとうれしいのですが


日頃から、人とのお付き合いは大切にしておかなければいけませんね

この年齢になって、特にそう思います


何事も、転ばぬ先の杖が大切ですね


このお話は次回にでもしていきたいと思います

コメントは承認制になっていますが、

よろしければ入れておいてください


年末から年始にかけて、一段と大変な日々が続きそすです
 カテゴリ

転職と先行きの不安

トヨタ自動車の下期営業損益が1000億円という発表がありましたが

単純にこう考えることができませんか?

年収500万の人を何人雇えるのか

半期ですので、年収の半分である250万とすると4万人分にもなるのです

単純にそんな計算にはなりませんが、これが派遣社員だったりすれば

年収も多い方で400万くらい、少ない方で200万くらいでしょうか

すると、さらに雇用の枠が広がるはずなのです

もちろん、社会保険だったり寮だったり

かかる費用が他に発生するため、すべてを給与というわけにもいきませんが

それだけに、雇用を減らせばそれだけ会社の負担が減るわけですね


政府から正社員への雇用をすれば、中小企業で上限100万円の助成金という話もありますが

業績がいい会社であれば、かなり負担軽減になるわけですが

業績悪化中の会社にしてみれば、焼け石に水って感じですよね


トヨタにしたところでそうですよね

とりあえずの負担を減らして、体力をつけねば共倒れしてしまうことになります

別にトヨタの肩を持つつもりもありませんが

その辺りに意識がいかない政府もどんなもんでしょうね


ビックスリーにしたところで、その存続を長い目で考えればかなり無理があるような気がします

体質と言いますか、年金や医療費負担を含めたGMの賃金が時給7000円でトヨタよりも4割近く高いんだそうです

会社に対する考え方の違いもあるでしょうが

長く存続することを考えれば、企業の体質を良くしておくべきかなと思います




現在、転職活動で内定をもらっているところがあります

本命も最終選考の段階で確率4分の1の状況

かなり悩むところです


来週、もうひとつ面接があります

数をこなして、諦めずに挑戦し続けるしかありません

三兎を追って、全滅なんてことにならないといいんですが。。。

加速するリストラ

トヨタショック

既に海外でも、それは注目の的です

黒字でありながら

リストラをしていく

この場合は、派遣社員やトヨタ自動車なら期間工の事です


期間満了すれば、自動的にお金を支払って

それまでってことです

その為の期間工であったわけなんですが

そのドライな考え方は

やはり、社員は大切な家族なので

過去にあったように、二度とは解雇しないぞってことなんでしょう


今年の初めの頃を覚えてみえる方いますでしょうが

期間工から

社員登用の数を増やしていくってことだったような気がしますが。。。


夏頃から、徐々にそのような兆しがありましたので

驚くほどの事でもないのですが

それにしても、今回の一連の動きは

ココへ来て

更に加速したような気がします


あなたの会社は大丈夫ですか?

そろそろ

2次、3次下請けの会社は

正社員をリストラせねばならなくなるような気がしますね


私も内定を貰っている会社があります

かなり、収入的にも少なくなってくるのですが

それでも、行く先があるのは嬉しいことです


このまま、会社に残っているのか

新たに一歩を踏み出すのか

大変難しい選択です

あるだけいいのでしょうか?


少し悩んでみたいと思います。。。
 カテゴリ
 タグ

リストラと転職とサラリーマンであることと

経営者にもよると思いますが

会社というものは、個人を守ってくれているようで

実はそうでもないことの方が多いようです


そうでない会社もあることは事実ですが

実際に、見聞きしてきたなかでは

社員の為にということよりも

やはり、会社の存続を優先させますので

どうしても、人員整理が優先してしまうようです



当然、人員整理に追い込まれるというのは

経営者に責任があるわけですが

中小企業では、そのままオーナーですから

経営者が責任をとってなんてことはないですよね


こういった時に

経営者の本質っていうのが出てきてしまいます


自己保身を図るのか

社員のことを思うのか




結局、乗り切れたとしても

経営側の対応を見ていた者は

その後も、がんばろうなんて思えなくなります


各々が諸事情を抱えていますから

それを態度に出すようなことはないかもしれませんが

つまり、辞めてしまうってことですが


年齢や景気など

その時の状況にあわせなければ

職がないなんてことになるわけです


自分の気持ちだけで行動するのは

自らの首を絞めることにもなりかねません




では、どうしろというのでしょう

例えば、わたくしのような

40過ぎの男性で事務系の者は

余程、優れた能力でもない限り

次の行く先もありません


日本という国の中では

特に転職というのは厳しい物があります


若い頃は、特に困ることもなかったでしょうが

ある年齢を境に

一気に仕事はなくなってまいります


コレはもう、仕方のないことです


転職雑誌や

転職を斡旋する紹介会社は数あれど

間違いなく、狭き門となってしまっています


縁故といっても

これには、限界があります




年金の問題もそうなんですが

あくまでも自己責任であること

これを重視しなければなりません


つまり、自分でなんとかしろってことです




わたくし、よく言われるのですが

会社を興して

私を雇ってくれませんかって。。。




冗談を言えない状況にみえる方ほど

そういうことを言う方が多いのです




サラリーマンを選択した時点で

わたくしも同じ気持ちでした

でも、既にそれも許されない状況になりつつあります


老後のことや

子供のことも含めてってことで。。。




そろそろ、自らが道を作らなければ

ならなくなってきたようです
検索
 
タグクラウド
Copyright © 不況に負けずひと花さかそう リストラ転職日記  All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。